ホーム今月のコラム

お知らせ

information

予想だにしなかった。

更新日:2020.03.01

庭に、クロッカスの黄色い花が咲いている。敷地の雪はき(除雪)も、屋根の雪おろしも、屋根の軒下のつらら落としも、1度もする事がなく、冬がおわりそうだ。私は今、66歳ですが、生まれて初めての事です。
日本中、「新型コロナウイルス」この言葉に、不安を感じている。これからどうなってしまうのだろうか。1人1人責任を持って、すべき事をしてがんばるしかない。発酵食品は、昔からからだに良いと言われています。あたたかいみそ汁で、からだをあたためてください。

異常気象で農作物が心配です。

更新日:2020.02.01

今頃は、毎日早朝、県道を除雪車が走り、朝から道路沿いの家の入口におかれた除雪した雪を片づけたり、敷地に積もっている雪を除雪したりと大変な肉体労働をしています。去年の11月下旬から今日まで、なんと1度も雪はきをしておりません。生まれて初めての経験です。まさしく異常気象です。雪解け水が少なくなり、春の田んぼの水が足りるだろうか、夏の気温が低くなるのではないかと心配されています。どうか無事に実りの秋が迎えられる様、祈るばかりです。

令和、初めての新年おめでとうございます。

更新日:2020.01.01

旧年中は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。
今年の夏に、東京オリンピック、パラリンピックが開催され、国内外から、大勢のお客様がお見えになります。オーガニック(有機)が、少しでも「日の目を見ればいいなあ。」と願っています。
皆様に「このみそ、おいしいねえ。」と言っていただける様、精一杯、家族で力を合わせて、みそ造りに励んでいきますので、本年も「有機手造り長谷川みそ」「有機手造り黒豆みそ」「手造り特みそ」をよろしくお願い申し上げます。

商品名「有機手造り長谷川みそ」に変更しました

更新日:2019.12.01

有機手造り長谷川みそ

有機手造り黒豆みそ

私どもを代表するみそ「手造り長谷川みそ」(有機JASマーク表示)は、「長谷川さんが、おいしさをもとめて、手造りでみそを造りました。」という内容を表現したものです。今回、有機農産物・有機加工食品は、有機である旨をわかりやすく表示しなければならないという事で、「手造り長谷川みそ」は有機加工食品なので、商品名の頭に有機を付け加えて、「有機手造り長谷川みそ」に変更させていただきました。なお、商品内容や味等、今までと何ら変わりません。同様に「手造り黒豆みそ」(有機JASマーク表示)も、「有機手造り黒豆みそ」に変更させていただきました。
おいしさをもとめて、「有機手造り長谷川みそ」「有機手造り黒豆みそ」をこれからもよろしくお願い申し上げます。

今、みその仕込み中

更新日:2019.11.01

台風15号、台風19号そして台風21号と度重なる災害が発生しました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私は今、「手造り長谷川みそ」の仕込みをしております。毎日、肉体労働の連続で、疲れるやら眠いやらで、頭が働きません。朝5時から仕事が始まりますが、朝の気温もめっきり下がり、寒暖の差が10度以上になっています。朝露になり、そのうち霜が降るでしょう。おいしいみそを造るため、家族でからだにムチ打ってがんばっています。

さて11月1日より、送料の改訂のお願いをしていますが、小さなみそ屋なので、生産量が少なく、運送会社との送料の契約も安くありません。でも皆様にご注文しやすい様に極力、値上げと価格を押さえています。どうかよろしくお願い申し上げます。

送料改定のお知らせ

更新日:2019.10.28

常日頃より、みそのご愛用を賜り、誠にありがとうございます。

この度、ヤマト運輸(クロネコヤマトの宅急便)より、送料の大幅な値上げが実施されました。

 当店へのヤマト運輸の料金改正については、既に実施されておりましたが、お客様のご負担にならないようにと値上げをせず、弊社にて値上げ分を負担してまいりました。しかしながら、これ以上の送料を維持することが非常に困難となり、やむを得ず改訂させていただくこととなりました。

お客さまには大変心苦しいお願いとなりますが、2019年11月1日以降のご注文分より、送料を改定させていただきます。何卒ご理解賜りますよう心よりお願い申し上げます。

また送料も皆様にとっては、大変なご負担だと思い、送料の値上げをできる限り、圧縮させて頂きました。


【改定後】

※2019年11月1日より、送料が1梱包につき、税別100円の値上げとなります。

ご了承の程、お願い申し上げます。

また、今後とも変わらぬご愛顧のほど賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

お問い合わせ・ご質問等は、下記までお願い致します。

———————————————————————-

長谷川の山形仕込味噌 代表:長谷川裕市

TEL:023-622-4695    FAX:023-622-3180

メールアドレス:miso@shikomi.com

農福連携自然栽培パーティー北海道

更新日:2019.10.01

左:木村さん 右:私 中央:佐藤さん私は毎年、秋に北海道に行き、農家さんを訪問しています。
9月13日(金)5時30分より、農福連携自然栽培パーティーチーム北海道「命のちから」Hokkaido Dinnerが、札幌パークホテルで開催されました。自然栽培に従事されている障害者の皆さんや、障害者就労支援関係、社会福祉法人、農福連携の人たち、並びに支援者の皆さん、そして北海道の自然栽培の農家の皆さん等、160名程が参加されました。
出席された農業関係者の皆さんの食材を使って、札幌パークホテルの総料理長による自然栽培スペシャルディナーが提供され、本当においしかった。またゲストとして、奇跡のりんごの木村秋則さんが参加され、「自然栽培と農福連携」について、講演されました。
私は、仕事中にけがをして、農業をやめ、今は札幌市内に住んでいる元「あい菜農園」の佐藤剛裕さんといっしょに参加しました。もう20年前近くに、佐藤さんの大豆と木村さんのお米でみそを造り始め、ながい間、大変お世話になりました。
三人での久しぶりの再会となり、うれしかった。

有機JASの検査

更新日:2019.09.03

 8月26日(月)、毎年の事ですが、北海道有機認証センター(ACCIS)の検査員が、有機JASの検査に来られた。
 書類やら、納品書やら、記録やら、そしてもちろん、製造関係や原材料の倉庫も含めて、時間をかけて調べていきました。特に「問題は無し。」との事であった。私どもは、有機加工食品の有機JASマークである。「手造り長谷川みそ」、「手造り黒豆みそ」の2品目だけですが、有機JASを維持するのは、大変な事です。
 10月1日から消費税が、8%から10%に上がります。みそは8%ですが、送料が10%になります。納品書やら請求書の関係もあり、コンピューターとソフトを新しくしました。出費がかさんで、大変です。

天候不順

更新日:2019.08.07

8月6日に農林水産省から、2018年度の食料自給率(カロリーベース)が37%と、コメの記録的な不作に見舞われた1993年度に並び、過去最低に落ち込んだと発表されました。天候不順で北海道の小麦や大豆の生産量が、大幅に減少したことが主な原因と書かれてました。
また私どもの有機JASの認証機関(北海道)のNEWS ACCIS 2019夏号が届き、最初の文章で、「この数年は殊に天候不順、災害の影響を受け、ご苦労の多い年が続いておりますが乗り越えて継続されるご努力には更に敬意を表したいと思います。」と書かれていました。
国産有機JASを続けていくのは、大変です。

肉体労働

更新日:2019.07.06

みその仕込みで、疲れています。
やはり、「手造り」と言う名の肉体労働なので、大変です。でも去年に比べて、気温が高くなく、助かっています。今月の20日頃に前半戦がおわります。
もう少しなので、家族3人で気持ちを入れて、みそ造りをしていきます。

PageTop