ホーム今月のコラム

お知らせ

information

令和2年7月豪雨

更新日:2020.08.04

7月28日深夜から7月29日朝にかけての山形の豪雨で、皆様より、「大丈夫でしたか。」というお電話をいただき、ありがとうございました。
御陰様で、私どもの方は無事でしたが、山形県内では1967年(昭和42年)の羽越水害以来の被害がでました。最上川が氾濫したある自治体の担当者は、熊本豪雨の球磨川の氾濫を見て、「空ぶりでもいいから」と避難指示を出したそうです。山形県は雪が多く、そのかわり雨が少ないのですが、7月は雨が多く、しかも日照不足そして気温が例年より低く、農作物はどうなるのだろうかと心配していたら、最後は豪雨。
毎年、天候が不順で、大変な時代に入っているのかもしれません。

疲れて、休みました。

更新日:2020.07.04

ただ今、みそ造りをしています。あまりにも疲れすぎて、みそ煮と麹の仕掛かりが重なって続いていきますが、思いきって、7月1日2日作業を全部休みました。
麹を造るのに4日間かかるので、7月3日に米の浸漬をして、出麹が7月6日になり、みそ造りを再開します。7月中頃まで、連日、作業が重なりながら続きます。残り日数、からだに気をつけながら、がんばっていきます。

有機手造り長谷川みそを仕込み中です。

更新日:2020.06.02

春から、みそ造りをしています。今は、有機手造り長谷川みそを仕込んでいます。おいしいみそを造るため、朝の5時から、夜の6時半まで、連続的に肉体労働をしています。コロナのせいで、「これからどうなってしまうのだろうか」と考えてしまうこの頃ですが、からだも心もくたくたになっており、疲れて、眠りにつけるのでありがたいです。

コロナ

更新日:2020.05.05

当店のメインの味噌は、「有機手造り長谷川みそ」で、主に都市圏のお店で販売されています。今年は、コロナの影響で、お店が休業となったり、時短の営業となったりして、いつもとは、様相が異なっており、困惑しています。そのかわり、ネット販売や電話注文が、いつもより多くなっており、助かっています。きのうの夜、新型コロナウイルス感染症対策の「緊急事態宣言」が、5月31日まで延長となりました。早い終息を願うばかりです。
精一杯、気をつけていきたいと思います。

みそ汁は、かんたんです。

更新日:2020.04.04

「新型コロナウイルス」が世界的に拡がり、東京オリンピック・パラリンピックが1年延期になりました。そして日本では、日に日に感染者が増えており、心配です。私も細心の注意を払っています。自宅で、食事を作る機会が増えているそうです。みそ汁は、誰でもかんたんに作れます。具材を煮て、みそをとくだけで、おいしいみそ汁が作れます。毎日食べても飽きません。しかも、みそは発酵食品です。

予想だにしなかった。

更新日:2020.03.01

庭に、クロッカスの黄色い花が咲いている。敷地の雪はき(除雪)も、屋根の雪おろしも、屋根の軒下のつらら落としも、1度もする事がなく、冬がおわりそうだ。私は今、66歳ですが、生まれて初めての事です。
日本中、「新型コロナウイルス」この言葉に、不安を感じている。これからどうなってしまうのだろうか。1人1人責任を持って、すべき事をしてがんばるしかない。発酵食品は、昔からからだに良いと言われています。あたたかいみそ汁で、からだをあたためてください。

異常気象で農作物が心配です。

更新日:2020.02.01

今頃は、毎日早朝、県道を除雪車が走り、朝から道路沿いの家の入口におかれた除雪した雪を片づけたり、敷地に積もっている雪を除雪したりと大変な肉体労働をしています。去年の11月下旬から今日まで、なんと1度も雪はきをしておりません。生まれて初めての経験です。まさしく異常気象です。雪解け水が少なくなり、春の田んぼの水が足りるだろうか、夏の気温が低くなるのではないかと心配されています。どうか無事に実りの秋が迎えられる様、祈るばかりです。

令和、初めての新年おめでとうございます。

更新日:2020.01.01

旧年中は、大変お世話になり、誠にありがとうございます。
今年の夏に、東京オリンピック、パラリンピックが開催され、国内外から、大勢のお客様がお見えになります。オーガニック(有機)が、少しでも「日の目を見ればいいなあ。」と願っています。
皆様に「このみそ、おいしいねえ。」と言っていただける様、精一杯、家族で力を合わせて、みそ造りに励んでいきますので、本年も「有機手造り長谷川みそ」「有機手造り黒豆みそ」「手造り特みそ」をよろしくお願い申し上げます。

商品名「有機手造り長谷川みそ」に変更しました

更新日:2019.12.01

有機手造り長谷川みそ

有機手造り黒豆みそ

私どもを代表するみそ「手造り長谷川みそ」(有機JASマーク表示)は、「長谷川さんが、おいしさをもとめて、手造りでみそを造りました。」という内容を表現したものです。今回、有機農産物・有機加工食品は、有機である旨をわかりやすく表示しなければならないという事で、「手造り長谷川みそ」は有機加工食品なので、商品名の頭に有機を付け加えて、「有機手造り長谷川みそ」に変更させていただきました。なお、商品内容や味等、今までと何ら変わりません。同様に「手造り黒豆みそ」(有機JASマーク表示)も、「有機手造り黒豆みそ」に変更させていただきました。
おいしさをもとめて、「有機手造り長谷川みそ」「有機手造り黒豆みそ」をこれからもよろしくお願い申し上げます。

今、みその仕込み中

更新日:2019.11.01

台風15号、台風19号そして台風21号と度重なる災害が発生しました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私は今、「手造り長谷川みそ」の仕込みをしております。毎日、肉体労働の連続で、疲れるやら眠いやらで、頭が働きません。朝5時から仕事が始まりますが、朝の気温もめっきり下がり、寒暖の差が10度以上になっています。朝露になり、そのうち霜が降るでしょう。おいしいみそを造るため、家族でからだにムチ打ってがんばっています。

さて11月1日より、送料の改訂のお願いをしていますが、小さなみそ屋なので、生産量が少なく、運送会社との送料の契約も安くありません。でも皆様にご注文しやすい様に極力、値上げと価格を押さえています。どうかよろしくお願い申し上げます。

PageTop